外部倉庫を利用するメリット『隠したい物や大切な物の収納に適した3つの理由』

セキュリティ面が完璧

外部の倉庫を利用するには、毎月決まった額を支払う必要があり、その容量によって金額が変わってきます。お金を支払う代わりに、家にはない収納スペースとそれを守るセキュリティを確保することができます。家に置いておくには不安である物、家族の誰にも知られたくない隠したい物、思い出としてとってある大切な物などを収納するのに適しています。何より、誰かにバレることも盗まれることもないため、安心して利用することができます。

天災に対する耐久性がある

地震や台風、火事、あるいは津波によって被害を受けたとき、家にある物は基本的にダメになってしまいます。このような天災によって、一瞬で何もかもダメになるので、大切な物などは家とは別に頑丈な場所に保管すると良いでしょう。外部の倉庫であれば、頑丈に作られており、簡単には破壊されることはありません。天災に遭ったとしても頑丈な作りによって中は守られ、大切な物がダメになることはありません。この点から、家が天災に耐えられないと感じる場合は、なるべく早目に倉庫を借り、大切な物を収納すると良いでしょう。

部屋の整理整頓のために利用することも可能

家の中が物で溢れてしまい、どこにもしまうことができず、積み重なってしまう場合も倉庫利用がオススメと言えます。利用しない場合は、どんどん家の中が散らかり、汚くなることを我慢するか、必要ないと判断して捨ててしまうかのどちらかを選択する必要があります。これでは解決したとは言えないので、お金を払ってでも家の中にスペースを作り、さらに物を大切にすることが必要です。それを可能にするのが倉庫なので、取り返しがつかなくなる前に利用しましょう。

3PL業者が通常の物流業者と決定的に異なる点が、その立場です。あくまでも荷主の利益最大化を第一の目的としています。

3PLの物流の更新情報
3PLの事例について
loading
×